自信につながるパネライ

日常での見やすさや使いやすさを重視する私には嬉しいデザイン

社会人になって腕時計の必要性を実感してから、いつかは一生使える本格的な腕時計が欲しい、仕事でも日常でも嫌味なく着けられるものが欲しいと思うようになりました。
元々時計にはあまり詳しくなく、デザイン性から目を引くものはたまにあっても、機能性やそのブランドの歴史にはそれほど興味も湧かずにいました。
今思えば、心から欲しいと思えたり、運命的な一本に出会えていなかったからでした。
就職祝いにもらった腕時計の調子が最近悪く、そろそろ本気で次のものを探さなければいけないと考え、店舗を見て回ったりカタログを取り寄せてみているところでした。
ふと目に留まったのがパネライの腕時計です。
それまで恥ずかしながら聞いたことのないブランドで、どちらかと言えばゴージャスでハイブランドな腕時計を下見することが多かったこともあり、若干シンプルで実用的な印象を受けました。
男性的で無駄のない、でもどこか品のある佇まいで、今所有している腕時計とは全く異なる雰囲気に何故か魅かれ、気付いたら少し見せてもらえるか尋ねていました。
スッキリとして見やすい文字盤、アルファベットでなく数字の12と6の文字も新鮮で、まず日常での見やすさや使いやすさを重視する私には嬉しいデザインです。

パネライって、道具としてタフにガシガシ使えて、ついた傷さえもカッコよく見えるようなイメージを抱いていましたか…皆んなどんどん手の届かない高みに向かっていくなぁ…😭 pic.twitter.com/GV7rNFffQB

— Hiro-884(CV:堀江由衣) (@hiro_884_z33) September 9, 2021

日常での見やすさや使いやすさを重視する私には嬉しいデザイン譲れない条件としては、ムーブメントが自動巻きであること気分に合わせてストラップを変えてみることもできる